広島大学体育会ソフトテニス部

ソフトテニス好きが集まり、ともに成長しあうクラブです

トップ > プロフィール > ごあいさつ

部長あいさつ

広島大学ソフトテニス部長 生物生産学部教授 吉村 幸則

 2009年秋から部長を担当させていただくことになりました。先代の松岡先生までの歴代部長先生方に少しでも近づけるようにしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。すばらしいコーチの森川さんが引き続いて現役選手の技術やマナーを精力的に指導してくださっているので心強い限りです。
 第3テニスコートでは部員のにぎやかな声とラリーの快音で溢れる若さを感じます。ソフトテニスの経験が有るなしに関わらず、たくさんの学生の皆さんに入部してくださるようにご案内いたします。きっとメリハリのある学生生活を送ることにつながると思います。
 長い歴史と伝統があるソフトテニス部としては、OB・OGのみなさまが見守ってくださることがとても心強いしだいです。みなさまのご協力をいただきながら、部員一同が力を合わせながらますます活発なクラブになるように取り組みたいと思います。

コーチあいさつ

コーチ 森川 敏昭

 コーチの森川です。広島大学職員です。
 中学、高校と部活動はありますが、学校の名前を背負って大会に臨めるのも、大学が最後です。4年間という長いようで短い時間ですが、自分の進路を見据えて大学での勉強をしっかりやりながらも、コートに立てばソフトテニスに真剣に取り組む、文武両道を目指します。そして、どうせやるなら勝負にこだわり、最後の一球までボールを拾いまくり、諦めない、そんなチームになって欲しいと思います。同時にチームメイトとのかけがえのない人間関係も築いて欲しいですね。
 吉村部長,三人のコーチと連携しながら、部員たちが全力でソフトテニスができるよう支援できればと思っています。一緒にソフトテニスしましょう。

コーチ 寺園 俊

 こんにちは。コーチの寺園です。この部のOBでもあります。
 広島大学ソフトテニス部は、部員一同目標を持って日々の練習に取り組んでいるいいチームです。4年間楽しいこと悔しいことつらいこといろいろありますが、ここで得られた経験は絶対に無駄になりません。
 入部に迷っているのあれば、一度見学に来てください。雰囲気等いろいろわかると思います。部員一同多くの新入部員の入部を期待しています。

コーチ 小原 直樹

 コーチの小原です。
 ソフトテニス部の出身で、なおかつ森川コーチ、寺園コーチと同様大学職員として広島大学に勤務しており、平成24年12月からコーチとして部に係わることとなりました。
 コーチと言うとやや硬いイメージではありますが、より近い距離で部員と係わり、吉村部長及び三人のコーチと連携しながら、少しでも部の発展に貢献することができればと考えています。
 部の現役たちには、「体育会」ということで、勝負にこだわってもらうことはもちろん、高校生の方や他大学の方たちにとって、常に目標となるチームを作って欲しいと思っています。
 テニスをしながら過ごす大学4年間は、常に楽しいことばかりではありません。しかし、やりきったときの達成感は非常に大きいものがあります。是非みなさんにも達成感を味わっていただきたいと思いますので、一緒にテニスをしましょう!

コーチ 鈴木 英士

 コーチの鈴木です。ソフトテニス部OBです。
 広島大学で4年間テニスをしてきたその経験をもとに、少しでも現役の皆さんの力になれるよう頑張っていきます。
 大学で部活動をする経験は必ず将来の宝になります。少しでも興味のある方は是非、コートにお越し下さい!

主将あいさつ

2017年度男子主将 三代 光汰

 こんにちは。主将の三代光汰です。
 ソフトテニス部は男子週6日、女子週4日、教育学部棟横の第3テニスコートで男女一緒に練習しています。私たちは幹部目標として「One for All, All for One 一人は皆のために、皆は勝利のために」を掲げ、部員一人一人が強いチームを作るためにどのような取り組みをすればいいのか、伝統ある「強い広島大学」で在り続けるために自分たちに何ができるのか、常に考えながら真剣に日々ソフトテニスと向き合っています。
 広島大学体育会ソフトテニス部は選手、マネージャーともに募集中です。現在部員として中学・高校で活躍した選手、中学ではしていたけれど高校ではしていなかった選手、中学・高校でやり残したことがあると感じている選手など様々な人が一緒に活動しています。体育会というと厳しい印象を持つ方も多いと思いますが、決してそれだけで終わることなく楽しむ時には全力で楽しむ、そんな明るいチームです。本気でソフトテニスに取り組むにはこれ以上のものはないような環境で仲間たちとともに充実した大学生活を送りましょう!

プロフィール

関連リンク

ページのトップへ戻る